足裏のツボを刺激して足のむくみ対策

足のむくみマッサージ
女性は足のむくみで悩んでいる方が多くいます。1日中立ち仕事で足に負担がかかっていたり、長時間の車の運転やデスクワークで下半身の血行が悪くなったり、冷房の効いた部屋で仕事をして寒い思いをしている人も少なくないからです。また、きれいに見せるためのハイヒールは、履くことで足に負担がかかっています。

足のむくみの原因は、体の中で水分や老廃物がたまってリンパの流れが悪くなっていることが考えられます。

また、血流が悪くなり、体が冷えていることもあります。ストレッチなど適度に体を動かして体をほぐし、血流とリンパの流れを改善することでむくみが緩和されてきます。

もっと手軽にできるむくみ解消法があります。足裏のツボをマッサージすることです。足の裏は、第二の心臓と呼ばれており、重要な働きをしています。足のツボを刺激してマッサージすることで、足のむくみの悩みを解消していきます。

右足と左足のどちらも、同じように刺激することが大切です。ツボの場所によって、体のどの臓器に当たり、どのような効果が出てくるのか違ってきます。むくみに効果が出てくるツボは、腎臓や尿管、膀胱でこれらは左右対称になっています。

足の裏は触ってみて痛みがある場所が、どの臓器のツボに当たるのかを調べます。その時に不調を感じている臓器のツボは、硬くなってしこりになっています。

ツボを刺激すると痛みを感じ、そのまま痛みを我慢しながらマッサージを続けていくと、徐々にしこりがほぐれて足の裏が温かくなってきます。

むくみがある場合は、足の裏のちょうど真ん中を押すと痛いはずです。ここは腎臓に当たり、老廃物がたまっています。腎臓を刺激して老廃物を外に出すために、尿管から膀胱に向かって流れを作っていきます。

膀胱は、土踏まずのかかとよりの部分です。足の裏の真ん中から土踏まずに向かって流しながらほぐしていくと、むくみに効果が出て来ます。

痛みが気になるときは、自分で調節しながらマッサージするのがおすすめです。数回に分けてマッサージしていくと、だんだんほぐれてきます。

硬くなっているときは、なかなかほぐれません。痛いような気持ちが良いような強さでマッサージすると効果が出て来ます。

足裏は、いつでも手軽にできます。寝る前に足裏をマッサージしてから眠ると、リラックスできてよく眠れます。血行が良くなり冷えも改善できるので、朝起きたときの足のむくみが減ります。

足裏のツボを刺激する以外には、水分の摂りすぎに注意をします。食事面では、塩分を控えたり糖分を摂りすぎないことも大切です。アルコールもむくみには大敵です。

生活習慣を見直すことで、少しずつ足のむくみが解消されていきます。

足のむくみ マッサージ

公開日: