ワキの黒ずみを薄くしたいならば必見です!

   

暑くなってくると半袖やノースリーブを着る機会が増えますが、その時に気になるのがムダ毛の処理と肌の状態です。

ムダ毛処理は綺麗にしていてもワキの肌が黒ずんでいませんか?涼しい季節には服で隠していられるそれらの黒ずみも、薄着の季節には人目に触れることも多くなってしまいまって、密かに気にしている人も多いと思います。

そもそも何故肌が黒ずんでしまう原因は?

黒ずみの原因
肌の黒ずみの原因は、肌に刺激を与えるからです。ワキは剃刀を使ったり、脱毛クリームや毛抜きなどを使ったりして脱毛処理を行います。

その処理の繰り返しが肌に刺激を与えてしまい、肌がその刺激から守るために角質が厚くなりメラニン色素を出して色素沈着となって肌を黒くしてしまうのです。

では、黒くなった肌を元の色に戻すにはどうしたらいいか?色素沈着を起こした肌を白くしたいなら、まずは黒ずみの原因を取り除くことが大切です。

しかしワキの脱毛処理はしなくては人目が気になりますよね。それならば、肌に優しい敏感肌でも使えるタイプの除毛剤を使ったり、剃刀を使う場合でも深剃りできないタイプの剃刀を使うようにしましょう。

あるいは脱毛サロンや医療脱毛を行うのも脱毛処理を行わずに済むようになるので、繰り返しの脱毛処理による刺激を避けたい人には良いかもしれませんね(しかし人によっては脱毛サロンなどの処理も刺激になってしまい黒ずみに繋がる場合があるので充分注意してください)。

黒ずみの元だった刺激が少なくなれば、肌は新陳代謝によって自然と新しい皮膚が生まれて元の色に戻っていくはずです。

ワキの脱毛処理をしながらワキの肌もケアしたいなら

脱毛処理を行いながらワキの肌の黒ずみもなんとかしたいという場合には、脱毛処理をした後のケアが大切です。

剃刀や脱毛クリームを使った後、そのままにしていませんか。それではだめなのです。脱毛処理をした肌は少なからずダメージを受けています。

そのダメージはターンオーバーの乱れを引き起こして、肌の黒ずみや乾燥を招く元になっています。それらのダメージを癒して新しい肌を再生させるためにも、保湿が必要不可欠なのです。

そこで使いたいのがピューレパールのような潤い成分をたっぷり含んだケア製品です。ピューレパールには肌の潤いには必須のセラミドやコラーゲン、トリプルヒアルロン酸、美白成分として甘草由来成分のグリチルリチン酸2K、プラセンタなどが配合されています。

保湿や美白の両方から黒ずみにアプローチすることによって、肌の新陳代謝や再生を促して黒ずみをケアしていくのです。

成分をナノ化してあるので厚くなってしまった角質にも浸透しやすく、夜寝る前と朝出かける前にワキに塗るだけなので手軽に使い続けやすいのは嬉しいですね。

こういったワキの肌ケア製品を取り入れることで、ワキの肌も綺麗にしていきたいものです。

【関連】肌や脇の黒ずみ解消なら

 - すぐに対処したい